スポンサーサイト

0
    • 2011.09.27 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    5本指シューズ---ビブラム

    0
      ビブラム ファイブフィンガーズ KSO Vibram Fivefingers KSOのアッパーは耐摩耗性に優れた薄くて伸縮性の高いナイロンで砂利や小石の侵入を防ぎ、通気性の良い伸縮性メッシュでムレを低減します。マジックテープで装着するので足によくフィットします。ラバーのビブラムソールは、ノンマーキングのビブラムTC1。グリップ性を高める薄い溝が刻まれ、足裏の保護と快適性のために2ミリのEVAフットベッドが追加されています。 ビブラム ファイブフィンガーズ SPRINT ビブラムのファイブフィンガーズ・スプリント。ノンマーキングのVibram TC1ラバーソールは、足を保護し、どんな地形、地面でも抜群のグリップ力を発揮します。アッパーにはサンファン社が開発した特殊抗菌処理をしたCITY -XYを採用。ストレッチに優れたアッパー素材は薄く、かつ摩耗にも強く、速乾性に優れています。甲とヒール部分のベルクロによりフィッティングの調整ができ、しっかりと固定させることができます。シリーズのなかでもホールド性に優れ、あらゆる用途に満たした商品です。 Vibram Fivefingers SPRINT は、ビブラム ファイブフィンガーズの中でも汎用性の高いモデルで、足の甲とかかとの部分にあるベルクロでフィッティングの調整ができるので足をしっかり固定でき、走行中に脱げにくくなっています。ライトトレッキングやセーリングをはじめ、広い用途に使えます。 ビブラム ファイブフィンガーズ FLOW Vibram Fivefingers FROWは、アッパーの1.2ミリのネオプレンのライニングの保温・断熱効果で寒い条件でのランニング、カヤックなど水に濡れる条件でも足を保温・保護します。2ミリのEVAフットベッドも搭載。 ビブラム ファイブフィンガーズ Classic Vibram Fivefingers Classicは、ミッドソール部分がなく、サンダルに近い開放的な履き心地の5本指水陸両用シューズ。柔軟性に富んだ特種ナイロン素材のアッパーは足にしっかりとフィット。ヨガやピラティスなどにもぴったりです。ヒール部分のアジャスターで足幅や長さに合わせてサイジングを微調整することができます。2010MODELも登場。

      ビブラム 5本指シューズ

      0
        ビブラム fivefingersは、ベアフットランニングに使用する5本指で靴底の薄い特殊なシューズ。ベアフットランニングは米クリストファー・マクドゥーナルのノンフィクション「BORN TO RUN」でブームになりました。裸足で走ることで体の故障が少なくなるなどの書中でビブラム ファイブフィンガーズが紹介され、ランナーたちの間で話題になっています。 ビブラム ファイブフィンガーズは、裸足の感覚を実現するシューズで、指先が5本指にわかれ、ソールの厚みは数ミリというシューズ。自然の裸足に近づきつつ、ビブラムの底が確実にグリップ、足を保護します。 ビブラム 5本指シューズを履いて走ると、足指や下肢の筋肉が刺激され、バランス感覚の向上や姿勢が良くなるなどの効果もあるようです。使いはじめはウォーキングなどで足を慣らせ、痛くないフォームを体が覚えてから本格的なランニングに使用すると良いでしょう。

        【ファイブフィンガーズ】 クラシック

        0
          五本指シューズ ビブラムは工業デザイナーの<ロバート・フリーリ>により考案されました。 1936年に最初の登山用のゴム底を発明したビムラム社のマルコ・ブラマーニに提案され、あたかも手袋のようで第2の皮膚のような素足感覚の靴のアイデアに魅了され、ビブラムソールに守られた<裸足のセンセーション>を提供すべく、ビブラム社のブランドとして発売されました。 アウトドア界で注目を集めている新感覚の5本指シューズ「 FiveFingers CLASSIC 」です。ノンマーキングのビブラム TC1ラバーソールは、足を保護し、濡れた地面でも抜群のグリップ力を発揮し、裸足に近い感覚でトレーニングできるため、以前より専門家の間で提唱されていた裸足トレーニングで得られる高い効用を受ける事ができます。ストレッチに優れたアッパー素材は薄く、かつ摩耗にも強く、速乾性に優れています。アウトドアシューズとしてだけでなく、ヨーロッパではカジュアルシューズとして使用する方も増えているようです

          静かなブームの5本指シューズ-ビブラム・ファイブフィンガーズ

          0
            あなたはビブラム社のファイブフィンガーズというシューズをご存知でしょうか? 今朝のテレビ番組でとりあげられていたので、ご存知のかたもいるかもしれませんね。実は私、愛用者なんです。ビブラムを履いていて、良いな〜と思う点がいくつかあるので紹介します。 5本指靴下ならぬ5本指シューズ ビブラム社のファイブフィンガーズは、通常のシューズとは大きく異なります。特徴は大きく分けて2点あります。 爪先が5本にわかれている このシューズの最大の特徴は、爪先(つまさき)が5本指の形にわかれていることです。ちょうど5本指靴下のシューズ版と思っていただければ、想像しやすいと思います。 靴底がとっても薄い 五本指シューズ ビブラムは通常のシューズに比べて、靴底がとっても薄く作られています。このため、地面の感触が足の裏に伝わってきます。この感覚って、大人になって忘れてしまった大切な感覚だと思うんです。 足の裏にはたくさんのセンサーがあり、一歩一歩地面の状況を判断して信号を脳に出しています。この信号をもとに筋肉を微妙に動かしてバランスをとっています。 ですが、厚い靴底に覆われた状態の足は、地面からの刺激をストレートに受けとることができません。つまり脳に信号が送られにくくなってしまうんです。使われない機能は衰えていく運命なので、脳にも悪影響です。 そういう意味でもファイブフィンガーズはおすすめです。 まとめ ビブラム ファイブフィンガーズに少しでも興味を持っていただけたでしょうか?このシューズをはくと、本当に新鮮な気分で歩いたり走ったりすることができます(ソースは私の体験)。 奇抜な見た目もはいているうちにまったく気にならなくなります。会社帰りに革靴からファイブフィンガーズにはきかえて、歩いて帰るのもオツなものですよ。

            ビブラム ファイブフィンガーズ 【Vibram Fivefingers】5本指

            0
              足は、26本の骨と33の関節、100以上の筋肉や靭帯から成り立っています。足を健康に保つということは、一般的に身体に良いとされています。多くの専門家によれば、靴は、足先や脚を保護してはいるが足腰の筋肉を弱くし、発達が遅れたり、怪我をしやすい状態にもしているとも言っています。いろいろな環境によって、足を保護する(靴を履く)ことは不可欠です。ですが、それと同時に足を刺激し鍛えることも重要なのです。 そこで、私達はファイブフィンガーズを薦めています。エクササイズのシーン、レジャー(遊び)のシーン、vibram fivefingersを履くことを薦めているのです。

              ベアフットランニングのバイブルは「BORN TO RUN」

              0
                米クリストファー・マクドゥーナルのノンフィクション「BORN TO RUN」でブームになった、ベアフットランニング。五本指という斬新なデザインに驚くかもしれませんが、ビブラム ファイブフィンガーズを履いて走ると、足や下肢の筋肉が鍛えられて体のバランスや姿勢が良くなる効果も期待できそうです。 靴底が薄く、裸足に近い感覚なので、最初から無理をして走るより、ウォーキングなどで徐々に慣らせて行くことをおすすめします。慣れて体が痛くないフォームを憶えてくれると、非常に快適なランニングができるようになりますよ。慣れるまでや蒸れるときは5本指ソックスを着用するのも手です。ファイブフィンガーズ スピードのアウトソールにはビブラム社製コンパウンドを採用。高いグリップ性能を有しています。

                スポーツ・アウトドア業界で最注目の5本指シューズ

                0
                  スポーツ・アウトドア業界で最注目の5本指シューズビブラム ファイブフィンガーズ 店舗へようこそ!ビブラム・ファイブフィンガーズシューズは、滑りにくいビブラムソールを備え、指先を自由に動かせることから通常のシューズよりも裸足に近い感覚で水場などでも動く事が可能です。ウォータースポーツだけでなく、フィットネスやヨガ、ランニング、マラソン、トラベル(旅行)などにも愛用者が増えています。おしゃれなデザインからヨーロッパなどではタウンユースとしてファッションに取り入れられています。 今注目の「五本指シューズ ビブラム」で、裸足感覚の素晴らしさを、あなたも是非体感してください!!

                  ビブラム ファイブフィンガーズ 通販

                  0
                    スポーツ・アウトドア業界で最注目の5本指シューズ、それが Vibram 5本指です。最近はテレビ番組でも紹介されたためか、注目・人気化しています。 滑りにくいビブラムソールを備えたこのシューズは、指先を自由に動かせることから通常のシューズよりも裸足に近い感覚で水場などでも動く事が可能です。 ウォータースポーツだけでなく、フィットネスやヨガ、マラソンなどにも愛用者が増えています。おしゃれなデザインのためか、ヨーロッパなどではタウンユースとしてファッションに取り入れる人も増えています。 ・特徴 ノンマーキングのラバーソールは足を保護し、どんな地形・地面でも抜群のグリップ力を発揮します。アッパーにはサンファン社が開発した特殊抗菌処理を施したCITY-XYを採用。ストレッチに優れたアッパー素材は薄く、かつ摩耗にも強く、速乾性に優れています。 ・足のセラピーにも 人間はもともと裸足で生まれてきます。つまり、人間の体は裸足で歩くようデザインされています。 5本指シューズは、裸足感覚での歩行を実現します。優しく足の指を開くことにより、足の筋肉を強くし、動作範囲を拡大、一般に足の健康を改善させます。足、下腿部の筋肉を刺激することにより、バランス、機敏性、強さを養います。また、背骨をまっすぐし、姿勢をよくします。

                    ビブラム ファイブフィンガーズ(Vibram Fivefingers)

                    0
                      ビブラム ファイブフィンガーズ(Vibram Fivefingers)は、ベアフットランニングに使用する5本指で靴底の薄い特殊なシューズ。ベアフットランニングは米クリストファー・マクドゥーナルのノンフィクション「BORN TO RUN」でブームになりました。裸足で走ることで体の故障が少なくなるなどの書中でビブラム ファイブフィンガーズが紹介され、ランナーたちの間で話題になっています。 5本指シューズ ビブラムは、裸足の感覚を実現するシューズで、指先が5本指にわかれ、ソールの厚みは数ミリというシューズ。自然の裸足に近づきつつ、ビブラムの底が確実にグリップ、足を保護します。 ビブラム ファイブフィンガーズを履いて走ると、足指や下肢の筋肉が刺激され、バランス感覚の向上や姿勢が良くなるなどの効果もあるようです。使いはじめはウォーキングなどで足を慣らせ、痛くないフォームを体が覚えてから本格的なランニングに使用すると良いでしょう。

                      五本指シューズ ビブラム Vibram Fivefingers

                      0
                        ビブラムソールのウォーターシューズ。五本指! ビブラムソールだからなんたらとか、水はけがいいからなんたらとか、そういう理屈を全て抜きにして見た瞬間に欲しくてたまらなくなったのです。衝撃です。 この手のビブラム ファイブフィンガーズは焼けた砂浜で足を火傷から守ったり、珊瑚や海栗、ヒトデから足を守ったりという目的なので、水辺や水中での使用が前提です。 当然水中にもじゃぶじゃぶと入っていきますから、濡れた後の水はけ性能や、濡れた状態での脱ぎ履きのしやすさ、砂浜、珊瑚、岩場、濡れたデッキでのグリップが重要なのかなとか思います。 水はけ性能はソールにもメッシュがあしらわれているものがベストだと思うし、濡れた状態での脱ぎ履きは五本指は不利そうだし、濡れたデッキでのグリップは細かい溝がたくさんある、いわゆるデッキシューズ系のソールのうほうがきっといいのでしょう。